« 原油相場は一般炭と原料炭に似た状況になる | トップページ | インフレ見通しを下方修正(ドイツ) »

2015.01.20

一度の失敗で清算

 
  「インサイド・ザ・ハウス・オブ・マネー」(スティーブン・ドロブニー著、2006年)によれば、ユーゴスラビア人家庭に生まれたと自称する
   ディミトリ・ジェビック氏
は、スイスで育ち、1990年に800万ドルで
   エベレスト・キャピタル(本社マイアミ)
をスタートさせ、最も長い歴史を持つ「グローバルファンド」を運営してきた。
 
 ジェビック氏は新興市場に資金が殺到したり、先を争って逃げ出したりする過程で資産価値が上昇と下落を繰り返す様子を目の当たりにし、これまで少なくとも過去5回の新興市場債危機を乗り切った経験を持っている。
 
 
 欧州の量的緩和策の動きから、今回はスイス・フランが下落する方向に賭ける投資を行っていたため
   スイス国立銀行(中央銀行)
がスイス・フランの対ユーロ相場の上限を突然撤廃したことで17日終了週に実質的に全ての資金を失い、清算に追い込まれた。
 
 
 この事情に詳しい関係者の1人がメディアの受材で、非公開情報であることを理由に匿名を条件に語ったもの。
 
 
 なお、同社の顧客向けリポートに掲載された昨年末時点の運用資産額は
   約8億3000万ドル(約972億円)
だった。
 

 新興市場を得意とするエベレスト・キャピタルは現在も7つのファンドを運用し、運用資産総額は約22億ドルに上る。

 エベレストの主力ファンドの昨年の運用成績はプラス14.1%と好成績を収めていた。

 

投資家リポートによれば、スイス中銀の準備資産に占める保有金の割合を最低20%に引き上 げる案が国民投票で否決された結果として、スイス・フラン安を予想するなど、幾つかの通貨の下落を見込んだ投資が奏功していた。  

 
 
  

« 原油相場は一般炭と原料炭に似た状況になる | トップページ | インフレ見通しを下方修正(ドイツ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61002010

この記事へのトラックバック一覧です: 一度の失敗で清算:

« 原油相場は一般炭と原料炭に似た状況になる | トップページ | インフレ見通しを下方修正(ドイツ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ