« 正しいことをするのに遅過ぎるということはない。 | トップページ | ジャンク級(投機的格付け)のギリシャ国債も7月以降に購入できるとの見通し。 »

2015.01.23

既存のプログラムを抱合する拡張した資産購入プログラムを開始(ECB)

 

 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁はデフレスパイラルを防ぐため、国債を含め少なくとも
   1兆1000億ユーロ(約148兆円)
の資産を購入するプログラムを22日発表、新時代へECBを導いた。

 総裁は政策決定後の記者会見で、ECBは
   資産担保証券(ABS)
   カバード債を
購入する既存のプログラムを抱合する拡張した資産購入プログラムを開始することを決定したと言明した。

 

 16年9月まで実施するとした上で、ECBが目指す2%弱の水準に向けたインフレ率の持続的な調整が見られるまで、いずれにせよ行うと含みを残した。

 


 

 経済運営について各国の責任ある行動につながると期待していると語った。

 また、月間の購入額のうち約450億ユーロが国債、50億ユーロが欧州機関債、100億ユーロが既存のプログラムに基づく資産担保証券(ABS)とカバード債になる見込みだと、匿名を条件にメディアの取材で当局者の1人が述べた。

  

  
   

   

« 正しいことをするのに遅過ぎるということはない。 | トップページ | ジャンク級(投機的格付け)のギリシャ国債も7月以降に購入できるとの見通し。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61016938

この記事へのトラックバック一覧です: 既存のプログラムを抱合する拡張した資産購入プログラムを開始(ECB):

« 正しいことをするのに遅過ぎるということはない。 | トップページ | ジャンク級(投機的格付け)のギリシャ国債も7月以降に購入できるとの見通し。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ