« ユーロ保有高が減少 | トップページ | 脱走した北朝鮮兵士が強盗目的で中国人民家に押し入り4人を殺害。 »

2015.01.05

月夜見宮(つきよみのみや)

 

月夜見宮(つきよみのみや)
 伊勢神宮の外宮(豊受大神宮)別宮
 三重県伊勢市宮後1丁目にある神社

 外宮から北へ約300m、伊勢市駅から西へ約500mにある。

 

神宮の別宮は基本的に1の社殿につき祭神は1神である。

 最高神天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟神の
   月夜見尊
が祭神である。

  「つきよみさん」とも呼ばれる。 ただ、同じく「つきよみさん」と呼ばれる内宮(皇大神宮)別宮の月讀宮は、祭神は同じであるが別の神社である。

 
 

 外宮別宮としては豊受大神の魂を祭神とする
   多賀宮(たかのみや)
外宮の地主の 神である大土御祖神(おおつちみおやのかみ)を祭神とする
   土宮(つちのみや)
に次ぐ3位で、風宮(かぜのみや)より上位である。

 

 内宮別宮として第2位の月讀宮と異なる。

 

内宮には境外別宮が月讀宮、瀧原宮、伊雑宮、倭姫宮の4社ある。
 外宮の境外別宮は月夜見宮1社のみである。


 
 

 月夜見宮は
   月夜見尊(つきよみのみこと)
と、その魂の
   月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)
の2神を祀る。

 
 

 なお、1の社殿に2神を祀る別宮は他に外宮別宮の
   風宮(かぜのみや)
と内宮別宮の
   風日祈宮(かぜひのみのみや)
がある。
 いずれも祭神は
   級長津彦命(しなつひこのみこと)
   級長戸辺命(しなとべのみこと)
である。


 境内北側の堀は、宮川の治水工事が行なわれる江戸時代以前の宮川の分流の名残と考えられている。


 

祭神

    月夜見宮
        月夜見尊(つきよみのみこと)
        月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)

    高河原神社
        月夜見尊荒御魂とも、開拓の守護神とも言われる。

 

歴史

 由緒は定かではない。
 古くは高河原(たかがわら)と呼ばれ、農耕の神を祀る神社であった。

 

第60代醍醐天皇の927年(延長5年)の延喜式では外宮摂社の首位とされた。
 第83代土御門天皇の1210年(承元4年)に別宮に昇格した。

 1876年(明治9年)の伊勢暴動の際には近隣の町が炎上し、月夜見宮への類焼が懸念され、神体を一時的に風宮に移した。

 
 
 
    

« ユーロ保有高が減少 | トップページ | 脱走した北朝鮮兵士が強盗目的で中国人民家に押し入り4人を殺害。 »

キャンペーン・歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60952521

この記事へのトラックバック一覧です: 月夜見宮(つきよみのみや):

« ユーロ保有高が減少 | トップページ | 脱走した北朝鮮兵士が強盗目的で中国人民家に押し入り4人を殺害。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ