« 債券購入計画は合法との見解 | トップページ | 商品と銅の相場は中国の状況次第 »

2015.01.15

米国の金融当局は政策金利引き上げの準備

   米国の金融当局は2006年以降で初めてとなる政策金利引き上げの準備を進めている。    連邦準備制度理事会(FRB)を率いるイエレン議長は、金融市場の    ボラティリティ (変動性) が高まる中、市場の短期的な変動は受け流しつつ、経済見通しを金融政策策定の中心に据えたい意向を示唆している。    金融当局が市場のストレスに伴う損失から投資家を救ってくれる、いわゆるプットオプションのように投資家の間で流布するようになった    「グリーンスパン・プット」 という下落リスクを限定してくれる期待に別れを告げようとしている。               

« 債券購入計画は合法との見解 | トップページ | 商品と銅の相場は中国の状況次第 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60979688

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の金融当局は政策金利引き上げの準備:

« 債券購入計画は合法との見解 | トップページ | 商品と銅の相場は中国の状況次第 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ