« 急激な資本の収縮で損害が拡大 | トップページ | 中国独自ブランドの乗用車販売は売上が伸びない(中国) »

2015.01.17

個人投資家 2兆ドル近くに達するスポット相場の4%

 

 個人投資家による為替取引は、長い取引時間やコストの低さに加え、比較的少ない手元資金で高リスク取引が可能な点などが人気を集め、過去15年で急増した。

 国際決済銀行(BIS)によると、現在2兆ドル近くに達するスポット相場の1日の取引高のうち、個人投資家は全体の4%近くを占め、ほぼ皆無だった1990年代から急速に伸びている。

 市場の動向に感情的に左右されやすい個人投資家の割合は、金融システム全体にリスクを及ぼすまでの水準ではない。

 個人向けの為替業者は銀行に比べて巨額損失に対する耐性が脆弱なため、英米、ニュージーランド、香港の金融当局は、市場の混乱で損失が発生しているとの報告を受け、ブローカーや銀行を調査していることを明らかにした。

 
 
 
   
   

« 急激な資本の収縮で損害が拡大 | トップページ | 中国独自ブランドの乗用車販売は売上が伸びない(中国) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60986293

この記事へのトラックバック一覧です: 個人投資家 2兆ドル近くに達するスポット相場の4%:

« 急激な資本の収縮で損害が拡大 | トップページ | 中国独自ブランドの乗用車販売は売上が伸びない(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ