« 結局、仕事は気くばり 会社では教えてくれない100の基本 | トップページ | スイス・フランの対ユーロ相場上限撤廃という衝撃 »

2015.01.16

世界経済見通しが一段と上向く可能性は低い。

 

  ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事は15日、講演で
   原油価格の値下がり
   米国経済の回復の強まり
で世界経済見通しが一段と上向くかと問われれば、その答えはおそらく『ノー』だと語った。

 ユーロ圏と日本には低成長と低インフレの期間が長引くリスクが引き続き存在し、欧州ではデフレリスクが払しょくされていないと指摘した。

 さらに、中国の減速などで新興市場国の成長も減速する見通しとした。

 その上で、原油安は刺激にはなるが、世界経済が立ち上がれないほど弱まっている状況では助けにならないと述べた。

 

 なお、IMFは来週、世界経済見通しを公表する。

 

 
 
   

« 結局、仕事は気くばり 会社では教えてくれない100の基本 | トップページ | スイス・フランの対ユーロ相場上限撤廃という衝撃 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60981530

この記事へのトラックバック一覧です: 世界経済見通しが一段と上向く可能性は低い。:

« 結局、仕事は気くばり 会社では教えてくれない100の基本 | トップページ | スイス・フランの対ユーロ相場上限撤廃という衝撃 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ