« 2008年6月以来の大きな下げ | トップページ | 短期的に反発する可能性 »

2015.01.19

 米国の金利は低下傾向が鮮明

   

 原油安によるディスインフレ懸念や安全資産への逃避需要の高まりを背景に、米国の金利は昨年12月下旬以降、低下傾向が鮮明となっている。

 先月23日に約4年ぶり高水準 の0.74%を付けた2年債利回りは先週、0.4%台まで低下した。

 

同期間のドイツ国債に対する上乗せ幅 は56ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)と6週間ぶりの水準まで縮小した。

 
 
  
     

« 2008年6月以来の大きな下げ | トップページ | 短期的に反発する可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60999965

この記事へのトラックバック一覧です:  米国の金利は低下傾向が鮮明:

« 2008年6月以来の大きな下げ | トップページ | 短期的に反発する可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ