« スイス・フランショックはSNB全理事の支持で実施された。 | トップページ | 為替相場の急激な変動は企業体力を奪う劇薬だ。 »

2015.01.18

個人向け外為ブローカーFXCMをリューカディア・ナショナルが支援

 

 スイス国立銀行(中央銀行)による突然のスイス・フランの対ユーロでの上限撤廃を受けて、米国最大の個人向け外為ブローカー
   FXCM
大きな打撃を受けたため、米国の投資銀行ジェフリーズ・グループを傘下に持つ
   リューカディア・ナショナル
は、FXCMに対し3億ドル(約350億円)を融資する。

 両社が16日発表した資料によれば、融資は期間2年で当初のクーポンは10%とのこと。
 これにより、FXCMは「通常業務の継続」が可能になるとしている。

 FXCMは15日、スイス中銀の決定により自己資本規制の順守が脅かされる状況になったと説明していた。

 スイス・フランは15日、対ユー ロで一時41%上昇し、過去最大の値上がりを記録した。

 

 スイス中銀の突然の発表 後、ドイツ銀行やスイスのUBS、米国のゴールドマン・サックス・グループなどのロンドンのディーラーは注文の処理に追われたという。

  
 

 FXCM の株価は16日のニューヨーク市場で取引停止になる前に一時92%下げて98セントを付けた。

 

リューカディアとの合意発表後に株価は持ち直し、午後5時40分(日本時間17日午前7時40分)時点で4.44ドルまで急反発した。

 
 
  
 
 
 

« スイス・フランショックはSNB全理事の支持で実施された。 | トップページ | 為替相場の急激な変動は企業体力を奪う劇薬だ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/60991592

この記事へのトラックバック一覧です: 個人向け外為ブローカーFXCMをリューカディア・ナショナルが支援:

« スイス・フランショックはSNB全理事の支持で実施された。 | トップページ | 為替相場の急激な変動は企業体力を奪う劇薬だ。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ