« サウジ王室と同国国民に哀悼(米国) | トップページ | 裁量トレーダーの心得 初心者編 »

2015.01.25

外為市場でのユーロ相場安でユーロ圏の収入が減少

 

 カストディー (証券管理)銀行大手の米国の
   バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)
   ステート・ストリート
は23日、外為市場でのユーロ相場安でユーロ圏の収入が減少していることを明らかにした。

 両行にとって米国の政策金利が引き上げられる見通しの一方、欧州経済の先行きが一段と悪化していることが新たな逆風となっている。


 

 メロン銀行によると、昨年10-12月期の純利益は8億700万ドル(約950億円 前年同期比+57%)だった。

 

公表済みの税制優遇措置などが増益につながったことが背景。

 調整後1株利益は58セントと事前のアナリスト予想値59セントを下回った。

 トーマス・ギボンズCFOは強いドルが安全資産への逃避を招けば、同行にとってその影響がマイナスになる可能性があると述べた。

 

 

 また、ステート・ストリートの10-12月期の純利益は5億4500万ドル(前年同期比-3.7%)だった。
 支出の伸びが収入の伸びを上回ったことが背景。

 マイケル・ベル最高財務責任者(CFO)は記者会見で、米ドルの一段高に伴い営業ベースで今年の手数料収入が2億ドル減少するだろうと語った。

 
 
 
 
    

« サウジ王室と同国国民に哀悼(米国) | トップページ | 裁量トレーダーの心得 初心者編 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61028960

この記事へのトラックバック一覧です: 外為市場でのユーロ相場安でユーロ圏の収入が減少:

« サウジ王室と同国国民に哀悼(米国) | トップページ | 裁量トレーダーの心得 初心者編 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ