« ギリシャの将来の資金繰り | トップページ | クリスティナ・フェルナンデス大統領の捜査を正式に開始。 »

2015.02.16

イエメン国内の南北対立が激化

 

 アラビア半島のイエメンでは、2月6日に北部を拠点にする反体制派の
   イスラム教シーア派の武装勢力
が首都サヌアを掌握して政権を崩壊させたことから各地で戦闘が起きて死傷者が出るなど混乱が拡大している。

 

 中東カタールの衛星テレビ局アルジャジーラによれば崩壊した政権とつながりがあり、武装勢力と対立関係にあるスンニ派勢力の政治家らは15日、南部の主要都市アデンに集まり、対応を協議したとのこと。

 スンニ派の勢力は、「武装勢力はサヌアを違法に占領している」と非難したうえで、南部を拠点に対抗していく姿勢を鮮明にた。

 

 サウジアラビアなどペルシャ湾岸のスンニ派の国々などで作る
   湾岸協力会議(GCC)
も14日、緊急の外相会議を開き、国際社会に軍事介入を求める立場で一致した。

 

 シーア派の武装勢力は15日、声明を発表し
   「いかなる脅しにも屈しない」
として徹底抗戦する構えを示している。

 

イエメンは北部のシーア派と南部のスンニ派の対立が激化し、混迷がさらに深まることが懸念される。

 
 
 
   
   

« ギリシャの将来の資金繰り | トップページ | クリスティナ・フェルナンデス大統領の捜査を正式に開始。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61145863

この記事へのトラックバック一覧です: イエメン国内の南北対立が激化:

« ギリシャの将来の資金繰り | トップページ | クリスティナ・フェルナンデス大統領の捜査を正式に開始。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ