« タイヤ生産は増産するよりも国内工場の稼働を高めることが先決 | トップページ | ウクライナ政府軍が要衝から撤退 停戦合意が崩壊の危機 »

2015.02.19

オリンピックダム銅山にある最大のプラントの補修作業の影響で年の過剰分が少なくなる可能性

 

 ANZの商品担当シニアストラテジスト
   ダニエル・ハインズ氏
は16日、BHPによるオリンピックダム銅山に3カ所ある処理プラントのうち最大のプラントの補修作業のため、稼働を停止することおで今年の過剰分が少なくなる可能性があると指摘した。

 それは、市場の需給が予想より確実に引き締まることを意味し、銅価格上昇の支援材料になるだろうと述べた。

 
 
 
   

« タイヤ生産は増産するよりも国内工場の稼働を高めることが先決 | トップページ | ウクライナ政府軍が要衝から撤退 停戦合意が崩壊の危機 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61158719

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックダム銅山にある最大のプラントの補修作業の影響で年の過剰分が少なくなる可能性:

« タイヤ生産は増産するよりも国内工場の稼働を高めることが先決 | トップページ | ウクライナ政府軍が要衝から撤退 停戦合意が崩壊の危機 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ