« 資本規制を強化 | トップページ | マカオ政府は中国本土からの訪問制限の検討を表明 »

2015.02.24

対米証券投資統計

 

 米国財務省が18日発表した対米証券投資統計によると、中国の12月時点の米国債保有残高は
   1兆2400億ドル(前月比-61億ドル)
に減少した。

 

 米国債保有が2位の日本は1兆2300億ドル(前月比-106億ドル)となった。

 日中両国は外国勢による米国債保有(6兆1500億ドル)の約4割を占める。

 
  
 
    

 

 世界2位の経済大国、中国のの統計によれば、昨年12月の同国の外貨準備高は
   3兆8400億ドル(前月比-約40億ドル)
となり外貨準備高に伸びが鈍化している。

 

 中国では経済成長の鈍化に伴い資本流出の兆しが出ており、過度の人民元高を回避するために当局が米ドル資産を購入する必要性は低下している。

 米長期証券投資 は354億ドルの買い越し(前月 335億ドルの買い越し)だった。
 財務省短期証券(TB)など短期証券を含む全体では過去最大となる1748億ドルの売り越し(前月 143億ドルの売り越し)となった。

 
 

   

« 資本規制を強化 | トップページ | マカオ政府は中国本土からの訪問制限の検討を表明 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61187155

この記事へのトラックバック一覧です: 対米証券投資統計:

« 資本規制を強化 | トップページ | マカオ政府は中国本土からの訪問制限の検討を表明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ