« 中国では景気減速を受け、資本流出の兆候。 | トップページ | 利上げに対し辛抱できない? »

2015.03.18

ネタニヤフ首相が率いる与党の右派リクードが勝利。

 

 イスラエル総選挙(定数120)は、17日に投開票された。

 

 ネタニヤフ首相が率いる与党の右派リクードが、野党労働党などによる統一会派
   「シオニスト連合」
との接戦の末、勝利した。

 ネタニヤフ首相は、自身のツイッターの公式アカウントでリクード党、そしてイスラエルの人々にとって、大きな勝利だとしている。


 

 イスラエルのメディアによると、開票率99.5%現在の獲得議席数はリクードが30で、シオニスト連合の24を上回り、第1党となった。

 世論調査ではシオニスト連合が4議席リードするとの結果が出ており、リクードは予想外の勝利を収めたことになる。

 

 首相が選挙終盤に、パレスチナの国家樹立を否定する発言をするなど、右派層の取り込みに注力したことが奏功した。

 

 首相は早速、連立交渉を開始した。

 

 極右政党「ユダヤの家」や宗教グループなどと接触した。

 

 リクードは声明で、ネタニヤフ氏首相は数週間以内に新政権を樹立する意向だと表明した。

 

 首相は、誰もわれわれを待ってくれない。

 イスラエル市民は、われわれが約束したように、安全保障、経済、社会に関して市民のために取り組む指導部が早期に立ち上がるのを期待していると強調した。 
 
  

   
 

ひとこと

 劣勢を挽回するためにリスクを醸成する発言が繰り返され勝利したが、今後も同じような対応をすれば米国の意図を読み違えてきており、事実の認識に乖離が見られる。

 こうした状況が米国からの資金提供に影響を与える可能性もあるだろう。

 
 
 
 
    
 
 
 
  
    

 

« 中国では景気減速を受け、資本流出の兆候。 | トップページ | 利上げに対し辛抱できない? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61301322

この記事へのトラックバック一覧です: ネタニヤフ首相が率いる与党の右派リクードが勝利。:

« 中国では景気減速を受け、資本流出の兆候。 | トップページ | 利上げに対し辛抱できない? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ