« 売上高270億ドル超の巨大ジェネリックメーカーが誕生? | トップページ | 抗生物質の乱用で児童の6割から抗生物質を検出(中国)  »

2015.04.22

金の役割は終焉?

 

 世界最大の資産運用会社ブラックロックを率いる
   ローレンス・D・フィンク会長
は現代アートやニューヨーク、ロンドンなどのマンションは、昔から金が担ってきた富の価値を保存する役割を奪いつつあると指摘した。

 

 フィンク氏は21日にシンガポールで開催された会議で
   昔から金は富を保存する手段
として極めて有効な投資先だったと述べ、その金が輝きを失い、インフレ調整が施される価値保存の手段として、新たなメカニズムが現れたと述べた。

 

 金は数世紀にわたり、戦争などの危機時やインフレ局面で富の価値を保存する手段として投資需要を集めてきた。

 資産価値の保存手段として国際的に通用する素晴らしいものが2つあると語り、その一つである現代アートは資産クラスとして極めて重要なものだと、私は真剣に考えていると続けた。

 2つ目はマンハッタンやバンクーバー、ロンドンのマンションだと述べた。

 

 最近では金価格連動の上場投資信託(ETF)を通じた金保有が縮小した。

 このほか、世界的な株式相場の堅調を指摘した、

 米国利上げ見通しに基づく米ドル上昇を背景に、年間での金価格は2000年以来初の2年連続安となっている。
 金相場は2011年のピークからは約38%値下がりした。

 

 
 
 

« 売上高270億ドル超の巨大ジェネリックメーカーが誕生? | トップページ | 抗生物質の乱用で児童の6割から抗生物質を検出(中国)  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61475737

この記事へのトラックバック一覧です: 金の役割は終焉?:

« 売上高270億ドル超の巨大ジェネリックメーカーが誕生? | トップページ | 抗生物質の乱用で児童の6割から抗生物質を検出(中国)  »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ