« 鉄鋼・金属市場は予想よりはるかに悪化 (中国) | トップページ | ストラドル »

2015.04.11

オバマ大統領とキューバのカストロ国家評議会議長が首脳同士の会談

 

 アメリカのオバマ大統領とキューバのカストロ国家評議会議長が11日、1961年の国交断絶後初めてとなる首脳同士の会談を行った。

 会談を終え「これは歴史的会談だ」「我々は今、未来への道に突き進む立場にある」「いずれ我々はページを改め、二国間の新しい関係を発展させることができる」などとして、その歴史的意義を強調した。

 

 カストロ議長は、「きょう何かで反対するかもしれないが、あすは何かで合意するかもしれない」とアメリカとの交渉を進めていく考えを示した。

 
 

 一方、カストロ議長は「我々は全てを話すつもりだが、非常に忍耐強くなる必要がある」とし、オバマ大統領もキューバの人権問題などを念頭に、「我々には相違点が残っている」と述べるなど、容易に埋まらない溝もなお残っていることをにじませた。

 オバマ大統領は、キューバの求めてきたテロ支援国家指定を解除する方針だが、会談でこうした懸案がどこまで突っ込んで話し合われたかはまだ明らかにされていない。

 

 オバマ大統領はこの後、自ら会見を行って内容を説明することにしている。

 

 オバマ大統領はキューバとの関係について、「分岐点」「ページを改める」という言葉で表現した。

 

 課題はなお残るものの、もくろみ通り首脳同士の穏やかな対話にこぎ着けたことで、歴史の大きな歯車を動かした形。  
 
 
  

 

ひとこと

 バチスタ政権を倒した時代からは大きな変化が起きて旧ソ連は崩壊しており、世代交代が進んでおり、過去とは決別する時期が来ている。

 
 
 

 


 
 
 
    

 

« 鉄鋼・金属市場は予想よりはるかに悪化 (中国) | トップページ | ストラドル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61426276

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領とキューバのカストロ国家評議会議長が首脳同士の会談:

« 鉄鋼・金属市場は予想よりはるかに悪化 (中国) | トップページ | ストラドル »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ