« ギリシャのデフォルト(債務不履行)あるいはユーロ離脱の可能性は低下。 | トップページ | 違法性否定「迂回献金ではない」と主張? »

2015.05.12

ネパールで再びM7.3の地震

 

 米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、先月25日にマグニチュード(M)7.8の地震に見舞われたネパールで12日、再びM7.3の地震が発生した。

 国際移住機関(International Organization for Migration、IOM)によると、首都カトマンズ(Kathmandu)近郊チャウタラ(Chautara)ではこの地震により複数の建物が倒壊した。

 新たな地震は現地時間の午後0時35分に発生した。

  

 震源はカトマンズの東方約76キロで、震源の深さは15キロ。

 カトマンズ市内では、恐れをなした住民らが家屋から飛び出す姿が見られたという。

 

 またネパール当局は、カトマンズにあるトリブバン国際空港(Tribhuvan International Airport)の閉鎖を命令した。

 

空港当局者がAFPに語ったところによると現在、同空港の操業は停止している。

 USGSによれば、数分後にはM5.6の余震が続いた。

 

揺れは約1000キロ離れたインドの首都ニューデリー(New Delhi)でも感じられ、オフィスビルでは職員らが屋外に避難した。

 
 

  

« ギリシャのデフォルト(債務不履行)あるいはユーロ離脱の可能性は低下。 | トップページ | 違法性否定「迂回献金ではない」と主張? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61579360

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールで再びM7.3の地震:

« ギリシャのデフォルト(債務不履行)あるいはユーロ離脱の可能性は低下。 | トップページ | 違法性否定「迂回献金ではない」と主張? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ