« 並行通貨構想(ギリシャ) | トップページ | 投資信託 の越境販売(中国) »

2015.05.24

発症する前でも保菌者の身柄を隔離する必要がある。

 

 香港政府の食品・衛生局の
   高永文局長
は30日、中国広東省で記者団に対し
   中東呼吸器症候群(MERS)感染
が確認された韓国人男性と密接に接触した韓国人2人が香港で隔離を拒否していることを明らかにした。

 
 

 韓国人2人が他の人と接触すれば、(MERSの)ウイルスが広がるリスクが増すと指摘した。

 
 

 なお、当局には法律により隔離を強制する権限があると述べた。


 

 MERSに感染した韓国人と同じ旅客機に乗り、密接に接触したとみられるのは29人とのこと。

 

香港当局はうち18人の所在を確認し、これまでに16人を隔離した。
 残りの11人は既に香港を離れていた。

  

 マカオの衛生当局によると、香港で隔離された16人の中の1人はマカオを訪れていた。
 この接触者も韓国人で、今のところ何の症状も出ていないという。

 
 

 
  

« 並行通貨構想(ギリシャ) | トップページ | 投資信託 の越境販売(中国) »

為替相場考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61668723

この記事へのトラックバック一覧です: 発症する前でも保菌者の身柄を隔離する必要がある。:

« 並行通貨構想(ギリシャ) | トップページ | 投資信託 の越境販売(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ