« ロシア中銀 政策金利が予想以上の大幅利下げ で12.5% | トップページ | 良い兆候? »

2015.05.01

小麦の生産高は過去最高水準

  

 食料価格抑制に向け2月に小麦輸出への課税を開始したロシア政府は従来、新穀物年度が始まる7月1日まで課税を継続する方針を示していた。

 これにより世界的な穀物の供給過剰がさらに拡大する可能性がある。

 ロシアのドゥボルコビッチ副首相は29日、モスクワ郊外で記者団に対し、当局が現行の輸出関税の引き下げについて詳細を取りまとめていると説明した。

 5月に変更する可能性があることを明らかにした。

 ロシアでは食料価格が高騰し、通貨ルーブルが下落する中、国内穀物供給の確保を目指してきた。

 課税が始まって以降、小麦輸出は50%余り落ち込み、これまでロシアから輸入していた国々は欧州連合(EU)などに購入先を切り替えた。

 

 なお、ロシアは昨年、世界4位の小麦輸出国だった。

 

 米国とEUの豊作により小麦の生産高は過去最高水準に達し、価格は2010年以来の安値近辺で推移している。

 ロシアでは2月1日以降、小麦輸出に15%の関税と1トン当たり7.50ユーロ(約990円)が課せられている。  

 
 

   
  

« ロシア中銀 政策金利が予想以上の大幅利下げ で12.5% | トップページ | 良い兆候? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61518584

この記事へのトラックバック一覧です: 小麦の生産高は過去最高水準:

« ロシア中銀 政策金利が予想以上の大幅利下げ で12.5% | トップページ | 良い兆候? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ