« 台湾の香港化を目論むのか? | トップページ | マケドニア北部で銃撃戦 »

2015.05.11

中露両国は軍事、航空、経済貿易などで協力を強化。

 

 独ラジオ局ドイチェ・ヴェレは、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とロシアのプーチン大統領がモスクワで会談し、今後、中露両国は軍事、航空、経済貿易などで協力を強化し、より一層関係を深めることで合意したと伝えた。

 

 プー チン大統領の
   ドミトリー・ペスコフ報道官
の話として、中露両国の投資財団はリース会社を設立し、中国及びアジア市場でロシア 製の旅客機スホーイ・スーパージェット100を普及させる予定であるという。

 

 また、中国企業はロシア初となる高速鉄道建設計画
   「モスクワ―カザン高速鉄道」
の建 設プロジェクトを受注したとした。

 

中国側は3000億ルーブル(約6992億円)を投資し、2020年にも開通する見通し。

 

 2014年のウクライナ危機以降、ヨーロッパで孤立するロシアは一層中国寄りになっている状況。

 

 プーチン大統領は中露両国は、民間航空及び軍事分野での協力を強化すると述べ、両国は互いに信頼し、良好な関係を保持していると続けた。

 また、習主席は「国際上の多くの議題において、中露両国は同じ見地にある」と述べた。

 

  

 

 9日には、モスクワ・赤の広場で戦勝70周年記念の軍事パレードが開催された。

 習主席や中国人民解放軍から選ばれた儀仗隊110人が参加した。

 11日からは、中露海軍が地中海で初の合同演習を10日間にわたり行う予定で、両国海軍より10隻の艦船が参加するとしている。

 プーチン大統領は返礼として、今年の 9月3日には、北京で開催される第二次世界大戦終結70年を祝う式典に参加する予定である。

 
 
 
  

« 台湾の香港化を目論むのか? | トップページ | マケドニア北部で銃撃戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61566625

この記事へのトラックバック一覧です: 中露両国は軍事、航空、経済貿易などで協力を強化。:

« 台湾の香港化を目論むのか? | トップページ | マケドニア北部で銃撃戦 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ