« 遼寧艦から複数のJ-15が2機続けて離艦する写真をやっと公開? | トップページ | インフレ加速 の初期的初兆候 »

2015.05.05

鎮守様

 

鎮守(ちんじゅ)様

 その土地に鎮まりその土地やその土地の者を守る神様のこと。

 地方の豪族が支配していた土地は奈良時代に入り律令制下において農地増加を図るために墾田私有を認めたことから始まったと言われている。

 

 平安時代になると、まず小規模な免税農地からなる
   免田寄人型荘園
が発達した。
 

 その後、皇室や摂関家・大寺社など権力者へ寄進する寄進地系荘園が主流を占めるようになった。

 

 鎌倉時代には、守護・地頭により荘園支配権を横領するようになった。
 

 室町時代にはいると大部分が横領されており一分荘園は存続したが、中央貴族・寺社・武士・在地領主などの権利・義務が重層的かつ複雑にからむ状況が生まれていた。

 
 一方では、中央支配からの独立が進み、自立的に発生した村落(惣村)による自治が出現して荘園は緩やかに解体への道を歩み始めた。

 

 平安時代において、律令制度の下で各地の氏族社会が崩壊し氏神信仰も衰退していった。

 

 しかし、荘園支配が拡大する中で荘園領主達は荘園を鎮護する目的でその土地の守護神を祀るようになっていった。

 

 これが鎮守であり、室町時代の頃に荘園制が崩壊すると信仰は衰退した。

 鎮守は氏神に合祀され今日に至っていることが多いといわれる。

 

 

 

« 遼寧艦から複数のJ-15が2機続けて離艦する写真をやっと公開? | トップページ | インフレ加速 の初期的初兆候 »

キャンペーン・歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61672104

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮守様:

« 遼寧艦から複数のJ-15が2機続けて離艦する写真をやっと公開? | トップページ | インフレ加速 の初期的初兆候 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ