« 食生活変化の影響からインドネシアでは小麦輸入が増加 | トップページ | 世界の原油市場には十分な供給があり、需要が著しく上向く兆候はみられない。 »

2015.05.23

米国の労働市場は本格的な回復に近づいているものの、まだそこには到達していない。

 

 米国のイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長は22日、ロードアイランド州プロビデンスの講演で、労働市場は本格的な回復に近づいているものの、「まだそこには到達していない」と述べた。

 想定通りに景気の回復が続いた場合は、年内いずれかの時点でフェデラルファンド(FF)金利誘導目標引き上げの最初の措置を講じることが適切になるだろうと続けた。

 議長は2006年以来となる利上げに踏み切った後でも、「正常化へのペース」は漸進的なものになると想定しているとかたった。

 
 
 
   

« 食生活変化の影響からインドネシアでは小麦輸入が増加 | トップページ | 世界の原油市場には十分な供給があり、需要が著しく上向く兆候はみられない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61631041

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の労働市場は本格的な回復に近づいているものの、まだそこには到達していない。:

« 食生活変化の影響からインドネシアでは小麦輸入が増加 | トップページ | 世界の原油市場には十分な供給があり、需要が著しく上向く兆候はみられない。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ