« 米国債市場で金融機関が談合の情報で米司法省が情報収 | トップページ | 歴史的な円高が修正される中で日本経済が恩恵を受けていることも認識。 »

2015.06.11

ギリシャに関する不測の事態へのヘッジ

 

 BMOキャピタル・マーケッツの商品トレーディング担当ディレクター
   タイ・ウォン氏
はメディアとのインタビューで、ギリシャがユーロ圏から離脱が容認されることは ないとの考えに変わりはない。

 然しながら、それが起こる可能性が3週間前と比べてどうかと問われれば、可能性は高まっている。

 

 ギリシャに関する不測の事態へのヘッジとして、対ユーロでの金買いに関心が集まっている状況からNY金市場では買いが強まった。

 

 
  
 

« 米国債市場で金融機関が談合の情報で米司法省が情報収 | トップページ | 歴史的な円高が修正される中で日本経済が恩恵を受けていることも認識。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61725443

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャに関する不測の事態へのヘッジ:

« 米国債市場で金融機関が談合の情報で米司法省が情報収 | トップページ | 歴史的な円高が修正される中で日本経済が恩恵を受けていることも認識。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ