«  米国金融当局は来年まで利上げを見送るように(世界銀行) | トップページ | 米国経済が発しているシグナルがまちまちなことを 懸念 »

2015.06.13

中国企業が記録的なペースで米株式市場から撤退

 

 米国に上場している中国企業12社が今年、上場廃止に向け
   総額106億ドル(約1兆3000億円)相当
の提案を受けている。

 10日には22億ドル規模のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)運営企業、人人 (レンレン)や北京のデータセンター運営会社21ビアネット・グループ が上場廃止の提案を受け取ったと発表した。

 

 中国本土での上場のため中国企業が米国での上場を廃止するケースが増えている。

 投資家によるチェックもそれほど厳しくない中国本土市場は他の株式市場をしのぐ上昇となっている。


 

 パシフィック・クレストのアナリスト
   チェン・チェン氏
は10日のメディアとのインタビューで投資家に愛されていないとNY市場で感じ、中国本土でもっと高い評価を得られるとの自信がある企業が、米国での上場廃止と本国での再上場を探るケースが見られる旨語った。

 
 

 これまで米国に上場していた中国の広告会社フォーカス・メディア・ホールディング(分衆伝媒 )は、空売り投資家カーソン・ブロック氏からの圧力を受けて2013年に上場を廃止した。

 

同社は今月3日、逆さ合併を通じ深圳に上場する計画だと発表した。

 

 

 昨年はアリババ・グループ・ホールディングなど15社が総額295億ドルを集め、中国企業の米IPOを通じた年間調達額の過去最高を更新したが。、今年、米国で新規株式公開(IPO)を完了した中国企業は3社のみで、総額では1億6300万ドルを調達しただけだ。


 
 
 
    

«  米国金融当局は来年まで利上げを見送るように(世界銀行) | トップページ | 米国経済が発しているシグナルがまちまちなことを 懸念 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61734488

この記事へのトラックバック一覧です: 中国企業が記録的なペースで米株式市場から撤退:

«  米国金融当局は来年まで利上げを見送るように(世界銀行) | トップページ | 米国経済が発しているシグナルがまちまちなことを 懸念 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ