« 「JKビジネス」で働く少女たち、3割は貧困家庭の出身(ドイツ紙) | トップページ | ギリシャ議会 財政改革法案の第2弾を賛成多数で可決 »

2015.07.23

オーストラリア準備銀行(中央銀行)に必要なら追加利下げに踏み切る余地

 

 豪の4-6月(第2四半期)の消費者物価指数(CPI)は、コアインフレを示す(上位数%と下位数%を除いた平均を出すといった)トリム平均の伸びがエコノミスト予想と一致し、オーストラリア準備銀行(中央銀行)に必要なら追加利下げに踏み切る余地を与える内容となった。

 豪中銀のスティーブンス総裁は今年に入り2回の利下げを実施し、政策金利 を過去最低の2%に設定した。

 金融当局は雇用促進に向けて国内産業を再活性化を図っている。


 

 豪統計局の22日の発表によると、トリム平均は
   前期比+0.6%
上昇した。
 なお、前年同期比では2.2%上昇した。

 伸び率はエコノミストの予想値(2.1%)とほぼ一致した。

 全体のCPIは前期比+0.7%の上昇だった。
 エコノミスト予想は0.8%上昇だった。  

 

CPI全体の前年同期比上昇率は1.5%(予想1.7%)だった。

 

 コアインフレ指標で、上下の変動幅が最も大きい項目を除いたCPI加重中央値は前期比0.5%上昇(予想0.6%上昇)だった。

 

前年同期比では2.4%上昇(予想2.3%上昇)だった。

 

 
 
   

« 「JKビジネス」で働く少女たち、3割は貧困家庭の出身(ドイツ紙) | トップページ | ギリシャ議会 財政改革法案の第2弾を賛成多数で可決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61939170

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア準備銀行(中央銀行)に必要なら追加利下げに踏み切る余地:

« 「JKビジネス」で働く少女たち、3割は貧困家庭の出身(ドイツ紙) | トップページ | ギリシャ議会 財政改革法案の第2弾を賛成多数で可決 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ