« FOMCの声明 | トップページ | タリバン指導者オマル師は既に死亡-アフガニスタン »

2015.07.30

フランス イランのロウハニ大統領の訪仏を招請。

 

 フランスのファビウス外相はイランとの政治・経済面での関係修復を狙いテヘランを訪問した。

 

 イランは、西側諸国からこれまで長年にわたり制裁を受けてきた。

 

 イランは、7月の核協議での合意をきっかけに関係の再構築を目指している。

 なお、フランスの外相がテヘランを訪問するのは約10年ぶり。

 

 ファビウス外相はイランのロウハニ大統領やザリフ外相のほか、石油相ら他の政府高官とも会談する予定。

 なお、ロウハニ大統領の11月訪仏を招請するオランド大統領の親書を手渡した。


 
 
 
    

« FOMCの声明 | トップページ | タリバン指導者オマル師は既に死亡-アフガニスタン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス イランのロウハニ大統領の訪仏を招請。:

« FOMCの声明 | トップページ | タリバン指導者オマル師は既に死亡-アフガニスタン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ