« 労働市場は改善,年内利上げ開始の可能性高い(FRB議長) | トップページ | カナダ経済の成長見通し低下で、インフレの下振れリスクが拡大 »

2015.07.16

プエルトリコ債は暴落 債務再編では額面の60%バックかも

 

 プエルトリコのガルシア知事が債務返済は不可能だと先月発言して以降、プエルトリコ債相場は大幅に下落している。

 自治領政府と関連機関に融資しているプエルトリコの政府開発銀行(GDB)は先週、額面を下回る価格でGDB債を現金で買い取るか新しい債券と交換する意向を表明した。

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は14日、そのような交換は
   デフォルト(債務不履行)
と見なされるとしてGDBの格付けを1段階引き下げた。


 世界最大の資産運用会社である米ブラックロックの地方債担当責任者ピーター・ヘイズ氏は米国の自治領であるプエルトリコの
   720億ドル(約8兆8800億円)に上る債務
の再編が認められた場合、債券保有者が回収できるのは
   額面1ドル当たり平均60セント程度
にとどまる可能性があるとの予想をメディアとの取材で示した。

 

 このインタビューで、自治領政府と関連機関が債務残高を400億ドルに減らす必要があると指摘した。

 これは一般財源債などプエルトリコ債の平均回収率が約60%になることを意味するとした。


 モーニングスターによると、ブラックロックが保有するプエルトリコ債は5月末時点で2800万ドルという。

 

 
   

« 労働市場は改善,年内利上げ開始の可能性高い(FRB議長) | トップページ | カナダ経済の成長見通し低下で、インフレの下振れリスクが拡大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/61893748

この記事へのトラックバック一覧です: プエルトリコ債は暴落 債務再編では額面の60%バックかも:

« 労働市場は改善,年内利上げ開始の可能性高い(FRB議長) | トップページ | カナダ経済の成長見通し低下で、インフレの下振れリスクが拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ