« 利上げ後ずれ観測(米国) | トップページ | 独裁国家ハリファ王家が独裁制を敷いているバーレーンがイランを警戒 »

2015.08.19

14地方空港運営権を独社に売却(ギリシャ)

 

 ロイター通信などはギリシャ政府が18日、国内の14地方空港の運営権を独空港運営会社のフラポートに
   12億3千万ユーロ(約1690億円)
で売却することを決めたと報じた。

   

 この契約が完了すれば、チプラス政権で初の民営化案件となる。

 ユーロ圏財務相会合による金融支援正式決定を受け、今後、港湾や鉄道など国有財産の民営化が加速する動きとなっている。


 

 前政権時代の2014年、フラポートはギリシャのエネルギー企業と組み、コルフ島など観光客でにぎわう地方空港の運営権を巡る優先交渉権を得ていた。

 

 15年1月に発足した左派のチプラス政権は民営化案件を凍結した。

 その後、欧州連合(EU)などからの圧力を受け方針を転換していた。

 

 ギリシャ政府は3年間で
   最大860億ユーロ
の金融支援を受け取るため、年内に独立した民営化基金を設立し、500億ユーロ規模の国有財産売却に取り組む必要がある。

 最大港湾のピレウス港や北部のテッサロニキ港の民営化手続きにも着手している。
 この案件については中国海運大手、中国遠洋運輸(コスコ)などが買い手として名乗りを上げている。

 

 
 
   

« 利上げ後ずれ観測(米国) | トップページ | 独裁国家ハリファ王家が独裁制を敷いているバーレーンがイランを警戒 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62112128

この記事へのトラックバック一覧です: 14地方空港運営権を独社に売却(ギリシャ):

« 利上げ後ずれ観測(米国) | トップページ | 独裁国家ハリファ王家が独裁制を敷いているバーレーンがイランを警戒 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ