« 7月米消費者物価は前月比で上昇、ただし、3カ月ぶりの低い伸び | トップページ | 天津爆発後の大気中から猛毒の「神経ガス」を検出  »

2015.08.20

有毒の「シアン化合物」 を検出(中国)

 

 中国・天津市の当局は会見で、17日に爆発事故の現場付近の水質検査を行ったところ8カ所で基準を超える
   有毒の「シアン化合物」
を検出したと発表した。

 汚染が最も激しい場所では、基準値の28.4倍の値を記録した。

 地元のメディアの報道で、爆発を起こした物流会社の会長ら幹部10人が13日の午前中に拘束されたというす。

 当局は大量の危険物質が保管されていた経緯を含め、事故原因の究明を進める考えとのこと。

 
 
 
   

« 7月米消費者物価は前月比で上昇、ただし、3カ月ぶりの低い伸び | トップページ | 天津爆発後の大気中から猛毒の「神経ガス」を検出  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62118093

この記事へのトラックバック一覧です: 有毒の「シアン化合物」 を検出(中国):

« 7月米消費者物価は前月比で上昇、ただし、3カ月ぶりの低い伸び | トップページ | 天津爆発後の大気中から猛毒の「神経ガス」を検出  »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ