« 売春摘発件数が韓国では2年間で2.7倍、済州島は10倍に増加 | トップページ | 公的資金流用疑惑 マレーシアのデモ参加者が20万人 »

2015.08.30

いずも型護衛艦「かが」が進水、空母運用も可能

 

 韓国メディアのニューシスは27日、日本の
   いずも型護衛艦「かが」
の進水式が27日、行われたと報じた。

 

   

 いずも型護衛艦は長さ248メートル、幅38メートル、最大排水量2万7000トンで、対潜ヘリなど最大14機を搭載できる。

 

 当然ながら、甲板のサイズなどから有事の際においてはF-35B垂直離着陸戦闘機を運用する「空母」としての任務が遂行できる。

 

 1番艦の「いずも」は2013年8月に進水し、今年3月に海上自衛隊に配備されている。

 

艦名の「かが」は石川県南部の地名で、「いずも」と同様、太平洋戦争当時の軍艦名が準用された。

 日本は、これまでに5隻のヘリコプター護衛艦を保有しており、いずも型護衛艦は計3隻建造される予定。

 

   

 

 日本と東シナ海で領有権を争う中国は、いずもが進水した際、中国侵略時の日本海軍旗艦と同じ名前を付けたとして強く非難している。

 

 ウクライナの軍港に係留され途中で予算不足から、擬装等をされないまま放置され赤錆だらけの鉄くず艦船を中国が購入し、中国の航空母艦「遼寧」とすべく10年掛かりで改修して進水させている。

 

 この艦名がヴァリャークであるが日露戦争では大破し旅順港で自沈した艦船であったことは意味が深いものだ。

 なお、その後、日本海軍は沈んだ艦船を浮揚させて改修して使用したものの、老朽化などで浸水が多くなり廃船として、ロシアに引き渡している。

 

   

 

 

 

  

« 売春摘発件数が韓国では2年間で2.7倍、済州島は10倍に増加 | トップページ | 公的資金流用疑惑 マレーシアのデモ参加者が20万人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62182958

この記事へのトラックバック一覧です: いずも型護衛艦「かが」が進水、空母運用も可能:

« 売春摘発件数が韓国では2年間で2.7倍、済州島は10倍に増加 | トップページ | 公的資金流用疑惑 マレーシアのデモ参加者が20万人 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ