« 米ドル高は金が売られる主な要因 | トップページ | シンガポール 与党が大勝 »

2015.09.13

原油取引市場は取引レンジを模索している状況

 

 LPSパートナーズ(ニューヨーク)のエネルギーOTC部門責任者
   マイケル・ハイリー氏
は原油市場にとって、出てきたニュースはマイナス材料ばかりだとメディアの取材で述べた。

 

 イラン核合意は近づいているが、OPECは生産量を変更しない姿勢を示唆しており供給量の増加は避けれれない。

 原油取引市場は取引レンジを模索している状況にあると語った。


 
    

« 米ドル高は金が売られる主な要因 | トップページ | シンガポール 与党が大勝 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62270470

この記事へのトラックバック一覧です: 原油取引市場は取引レンジを模索している状況:

« 米ドル高は金が売られる主な要因 | トップページ | シンガポール 与党が大勝 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ