« OPECにとって原油価格を押し上げる のはかなり困難 | トップページ | 年内利上げをアトランタ地区連銀総裁が支持。ボラティリティには警戒 »

2015.09.21

大盤振る舞い 韓国軍将校を除く兵士全員に1泊2日の特別休暇

 

 韓国の青瓦台(大統領府)は20日、
   朴槿恵(パク・クネ)大統領
が秋夕(中秋節、今年は9月27日)に合わせ、将校を除く兵士全員に1泊2日の特別休暇を与えると発表した。

 

将兵に激励のカードなども送るという。

 

 この対象となる兵士は全軍の約67万人中、副士官と兵士の8階級の約56万人になる。

 

 軍の統帥権者である大統領が将校を除く兵士全員に特別休暇を与えるのは初めてのこと。

 青瓦台は北の地雷や砲撃事件に断固として対応するなど、軍事態勢の完備に専念している将兵らの苦労や国と国民に対する愛国心と忠誠心をねぎらうためと説明した。

 北朝鮮による砲撃事件があった際、数十人の兵士が除隊を見送るなど、揺るぎない姿勢を見せたことも今回の異例措置の背景にある。

 

 青瓦台関係者は軍事態勢に入ると、GOP(最前線の見張り所などを担当する一般前哨)担当の兵士らは一日に3~4時間しか眠れず、砲陣地の兵士らは24時間待機するなど厳しい状況に置かれると説明した。

 

 韓国軍は北朝鮮による地雷爆発事件と砲撃事件を受け、8月に最高レベルの警戒態勢を取った。

 休暇の時期は兵士が自ら選ぶことができ、別の休暇に加えて使うことも可能という。

 

 青瓦台は今回の措置で軍の士気が高まるだけでなく、国民にあらためて安保の重要性を伝えることができると説明した。

 
 
 

ひとこと

 経済の後退や政治スキャンダルが多発して、非武装地帯で地雷が爆発して巡回中の韓国軍兵士が負傷するなど北朝鮮との緊張状態が最大限に拡大する直前まで、韓国国民の支持率低迷に喘いでいた朴槿恵大統領も、問題の発生以降の強硬な姿勢を国民に見せることで支持率の急回復がみられる。

 政治的な危機を脱しつつあることから、こうした感謝の意味もあるのか、さらなる国民の支持を回復させるための措置の一環だろう。


 


 

 

         

   【PARTYS】へのリンク





       

« OPECにとって原油価格を押し上げる のはかなり困難 | トップページ | 年内利上げをアトランタ地区連銀総裁が支持。ボラティリティには警戒 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62321721

この記事へのトラックバック一覧です: 大盤振る舞い 韓国軍将校を除く兵士全員に1泊2日の特別休暇:

« OPECにとって原油価格を押し上げる のはかなり困難 | トップページ | 年内利上げをアトランタ地区連銀総裁が支持。ボラティリティには警戒 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ