« 亡命説が流れる将軍 北朝鮮国内で健在であるかのようにアピール。 | トップページ | 9月の英小売売上高指数 ラグビーW杯効果で前月比1.9%上昇 »

2015.10.22

ECBは22日に追加緩和しない見込み

 

 シティグループのテクニカル戦略責任者
   トム・フィッツパトリック氏
はシドニーでのシティ主催の投資家会議に参加した際、欧州中央銀行(ECB)が22日に追加緩和を発表しない見込みと述べ、その結果ユーロは対ドルで1.20ドルに近づく公算があると予想すると続けた。

 

 その上で、ユーロがこの水準を維持することはできない見込みのため、これに達すればユーロを空売りする数年に一度の好機だと指摘した。

 また、ECBが米金融当局の利上げ開始を待っていると指摘した。

 最も早くてもECBが動くのは12月とみている。

 欧米の金融当局が共に動けば ECB緩和と連邦準備制度の引き締めという
   「二重の反動」
を受けると指摘した。

 1、2年後についてのシティの長期予想は依然
   1ユーロ=0.88-0.90 ドル
だと語った。

 なお、10-12月(第4四半期)中に1ユーロ=1.20ドルに近づけば、それは金融市場からの贈り物と言ってもよいものだとの認識を示した。

 

 
 
 
 
     
 
       



  
     

« 亡命説が流れる将軍 北朝鮮国内で健在であるかのようにアピール。 | トップページ | 9月の英小売売上高指数 ラグビーW杯効果で前月比1.9%上昇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62529179

この記事へのトラックバック一覧です: ECBは22日に追加緩和しない見込み:

« 亡命説が流れる将軍 北朝鮮国内で健在であるかのようにアピール。 | トップページ | 9月の英小売売上高指数 ラグビーW杯効果で前月比1.9%上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ