« キャリートレード戦術 | トップページ | イエレンFRB議長が12月3日に上下両院経済合同委員会で証言 »

2015.10.24

特殊部隊「モニュメンツ・メン」

 

 米議会が22日(日本時間23日)、第2次世界大戦下にナチス・ドイツ軍によって強奪された欧州各国の美術品を奪還するため、戦場へ向かった
   特殊部隊「モニュメンツ・メン」
の活躍を称えて、国内外の民間人を表彰する「議会名誉黄金勲章」を授与した。

 議会名誉黄金勲章は、米国議会が民間人に授与する最高位の賞で米国が独立直後に制定され、大統領が個人に授与する自由勲章と並ぶ格式を誇る。

 受賞者は米国市民でなくてもよく、過去にはジョージ・ワシントン初代大統領(1776年)やライト兄弟(1909年)、フランク・シナトラ(1997年)、ネルソン・マンデラ氏(1998年)らが受賞している。

 授与式には、モニュメンツ・メンのメンバーだったハリー・エトリンガー氏とその活躍を描いた著書「モニュメンツ・メン」の原作者ロバート・M・エドゼル氏(58)らが参列した。

 ベイナー下院議長から勲章のメダルが手渡され「世界で最も貴重な宝を取り戻した」と称賛した。

 なお、今回、日本人2人もモニュメンツ・メンに参加していたことが初めて分かった。

 日本国内で通信係のアシスタント任務を行った故ヨダ・タカヨシ氏と、米国東部ボストンで生まれ、東京で終戦を迎えた後にタイピストとして活動に加わったハスウェイト素子氏(88)で、ハスウェイト氏は授与式に出席した。

 
 

 また、43年から51年までの間に350もの人がモニュメンツ・メン/ウーメンとして活動をしていた。

 

       

 

 なお、最初の6週間に前線で活動した7人の活躍を描いた著書「モニュメンツ・メン」を原作としたハリウッド映画で、ジョージ・クルーニー(54)、マット・デイモン(45)、ケイト・ブランシェット(46)ら超豪華オスカー俳優が集結した「ミケランジェロ・プロジェクト」が来月6日に全国で公開される。

 

 

   
 

  
     
 
       



  
 

 

 

« キャリートレード戦術 | トップページ | イエレンFRB議長が12月3日に上下両院経済合同委員会で証言 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62537637

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊部隊「モニュメンツ・メン」:

« キャリートレード戦術 | トップページ | イエレンFRB議長が12月3日に上下両院経済合同委員会で証言 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ