« 金融当局が金融引き締めを先送りすれば、安全資産としての金の魅力が増すことになる。 | トップページ | 米消費者信頼感指数 10月は97.6に低下、3カ月ぶりの低水準 »

2015.10.28

あす何が起きるのかを待っている。

 

 RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジスト
   ボブ・ハバーコーン氏
はメディアとのインタビューで「FOMCの発表までは、市場参加者が熱心にポジションを増やすことはないだろうと指摘した。

 今はリスク回避のセンチメントが広がっているとの見解を示し、あす何が起きるのかを待っていると語った。

 
 

   

« 金融当局が金融引き締めを先送りすれば、安全資産としての金の魅力が増すことになる。 | トップページ | 米消費者信頼感指数 10月は97.6に低下、3カ月ぶりの低水準 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62563506

この記事へのトラックバック一覧です: あす何が起きるのかを待っている。:

« 金融当局が金融引き締めを先送りすれば、安全資産としての金の魅力が増すことになる。 | トップページ | 米消費者信頼感指数 10月は97.6に低下、3カ月ぶりの低水準 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ