« 原油相場が以外にも買われている? | トップページ | 亡命説が流れる将軍 北朝鮮国内で健在であるかのようにアピール。 »

2015.10.22

バークレイズ 投資銀行の縮小を加速させる方針

 

 フィナンシャル・タイムズ(英紙)は英国銀行大手の
   バークレイズ
が米国と英国の中核市場以外の欧州大陸とアジア、中南米のトレーディング業務の多くから撤退し、投資銀行の縮小を加速させる方針と報じた。

 同紙が匿名の複数の関係者からの情報を引用して17日伝えたもの。


 事情に詳しい複数の関係者によれば、ジョン・マクファーレン会長は大西洋を横断する銀行として
   米英の業務に集中
し、債券・株式資本市場およびアドバイザリー部門を強化する方針を示しているという。

 

 なお、米国の金融大手JPモルガン・チェースの元投資銀行バンカーで、バークレイズの次期最高経営責任者(CEO)に来年初めに就任する可能性の高い
   ジェス・ステーリー氏
は、投資銀の縮小を加速させる計画を支持し、今後はニューヨークとロンドンの業務に重点を置く考えという。

 

 スイス最大の銀行UBSグループの役員を務める
   ステーリー氏
は、資本集約型のトレーディングビジネスを縮小するUBSの取り組みを高く評価している。

 イタリアの銀行メディオバンカは、同国でバークレイズが展開するリテール(小口金融)支店網を取得する提案を同行に打診したという。

 

 
 

 


  
     
 
       



  
     

« 原油相場が以外にも買われている? | トップページ | 亡命説が流れる将軍 北朝鮮国内で健在であるかのようにアピール。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62525202

この記事へのトラックバック一覧です: バークレイズ 投資銀行の縮小を加速させる方針:

« 原油相場が以外にも買われている? | トップページ | 亡命説が流れる将軍 北朝鮮国内で健在であるかのようにアピール。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ