« 対米ドルで中国人民元が1週間ぶりの大幅上昇 | トップページ | 米ドルの下落を背景に、貴金属が上昇 »

2015.10.21

国際宇宙航行連盟(IAF、本部パリ) への北朝鮮の加盟が取り消された

 

 米国政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が20日、北朝鮮で事実上の長距離弾道ミサイルの発射を統括する国家宇宙開発局の
   国際宇宙航行連盟(IAF、本部パリ)
への加盟が取り消されたと報じた。

 

 RFAは米国の北朝鮮専門メディアの報道を引用し、イスラエルで開かれていた国際宇宙会議で北朝鮮・国家宇宙開発局のIAF加盟が認められた。

 その後、16日(現地時間)の最終審議で取り消されたと伝えた。

 IAFの関係者は、平和目的の活動だけを追求するというIAFの目標に北朝鮮・国家宇宙開発局がふさわしい機関かどうか、もっと調査が必要なためと説明したという。

 

 北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、国家宇宙開発局のIAF加盟が決定したと報じていた。

 

 IAFは平和利用を目的とした宇宙開発を奨励するために1951年設立された国際団体で、北朝鮮は長距離弾道ミサイルの開発と発射の名分を得るために加盟を進めていたとされる。

 ただ、北朝鮮は平和利用を目的とした人工衛星の打ち上げと称しているが、国際社会はこれを
   大陸間弾道ミサイル(ICBM)
の開発とみなしている。

 
 
  
 
 

  

       
 

   【Happy急便】へのリンク

  
 
 
     
 
          

« 対米ドルで中国人民元が1週間ぶりの大幅上昇 | トップページ | 米ドルの下落を背景に、貴金属が上昇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62518341

この記事へのトラックバック一覧です: 国際宇宙航行連盟(IAF、本部パリ) への北朝鮮の加盟が取り消された:

« 対米ドルで中国人民元が1週間ぶりの大幅上昇 | トップページ | 米ドルの下落を背景に、貴金属が上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ