« メヒカリの事業者から国境を越えて洪水のように預金が流入 | トップページ | 17億ドルの商品バイアウト投資会社をバークレイズのバンカーらが創設 »

2015.10.29

低いインフレ率が追加刺激策を必要にする可能性

 

 欧州中央銀行(ECB)の
   クーレ理事
は、27日にメキシコ市で講演し、インフレ率がECBが目安とする2%弱を下回る水準にとどまるリスクが高まったと指摘、当局者は警戒の必要があると述べた。

 

インフレが同中銀の見通しほど迅速には回復していない状況の中で、物価を押し上げるための追加措置が必要になる可能性があるとの考えを示した。

 この問題に対処するための次の措置について、現在マイナス0.2%の中銀預金金利をさらに引き下げることも含め、議論が既に始まっていると言明した。

 
 

 なお、預金金利の変更についての「議論の行方は分からないが、議論は始まっている」と述べた。

 
 
 
 
 

« メヒカリの事業者から国境を越えて洪水のように預金が流入 | トップページ | 17億ドルの商品バイアウト投資会社をバークレイズのバンカーらが創設 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62567390

この記事へのトラックバック一覧です: 低いインフレ率が追加刺激策を必要にする可能性 :

« メヒカリの事業者から国境を越えて洪水のように預金が流入 | トップページ | 17億ドルの商品バイアウト投資会社をバークレイズのバンカーらが創設 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ