« ハイランド・キャピタル・マネジメントが日本に進出 | トップページ | 「重大な規律違反があった」との容疑で上海市の艾宝俊(アイ・バオジュン)副市長が取り調べ。 »

2015.11.11

インドネシアがOPEC加盟国に復帰

 

 石油輸出国機構(OPEC)はインドネシアが加盟国に復帰することを考慮し、公式生産目標の上限は日量100万バレル引き上げられて3100万バレルになる可能性があるという。

  

 インドネシアは7年近くを経てOPECに復帰する。

 

 メディアの取材で加盟国代表団の2人が協議が非公開だとして匿名で話したもの。

 ただ、OPEC自身が9月の生産量は日量3157万バレルだったと明らかにしているため、今回の生産目標の変更は増産を意味しない。

  
 

 OPECは価格を支えるという伝統的役割を放棄し、米国のシェールオイルや他のライバルとの競争で最大生産国のサウジアラビアが主導して市場シェアの防衛を目指している。

 

OPEC加盟国はサウジアラビアを筆頭に13カ国になる。

 

 
 
   

« ハイランド・キャピタル・マネジメントが日本に進出 | トップページ | 「重大な規律違反があった」との容疑で上海市の艾宝俊(アイ・バオジュン)副市長が取り調べ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62655382

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアがOPEC加盟国に復帰:

« ハイランド・キャピタル・マネジメントが日本に進出 | トップページ | 「重大な規律違反があった」との容疑で上海市の艾宝俊(アイ・バオジュン)副市長が取り調べ。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ