« 自由の代償 | トップページ | 米ドルはFOMCの議事録公表ご限定的な反発のため、利益確定の売り »

2015.11.20

石油輸出国機構(OPEC)は米国に一撃を与え、カナダをたたきつぶした。

 

 BIのアナリスト、ピーター・プリカン氏は「OPECはシェールオイルの力強い伸びを阻止したいと考えているとメディアの取材で述べた。

 

 カナダのオイルサンド採掘企業などの高コスト生産会社が打撃を受けていると指摘した。

 ただ、シェールオイル業界はいずれ影響を受けるだろうが、最初に打撃を受けるのはこの業界ではないと述べた。  

 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連情報
  
 
   
 
 
 
     

 
 

 

« 自由の代償 | トップページ | 米ドルはFOMCの議事録公表ご限定的な反発のため、利益確定の売り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62712063

この記事へのトラックバック一覧です: 石油輸出国機構(OPEC)は米国に一撃を与え、カナダをたたきつぶした。 :

« 自由の代償 | トップページ | 米ドルはFOMCの議事録公表ご限定的な反発のため、利益確定の売り »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ