« 下手に寄付するくらいならしない方がいい | トップページ | ラマディ奪還までまもなく。 »

2015.12.27

中国武装船が尖閣諸島で1時間強の領海侵入

 

 第十一管区海上保安本部の発表によると、尖閣諸島の久場島北付近で
   中国公船3隻(海警2307、2308、31239)
が26日午前9時30分から41分にかけて相次いで領海に入った。

 
 

 中国武装船が領海に入ったのは初めてで、海警31239は機関砲のようなものを搭載しており、3隻は1時間余り航行して午前10時50分までに領海から退去した。

 

 なお、海警31239は22日に接続水域内に入ったことも確認されている。

 海保が尖閣諸島周辺で中国公船を確認したのはこれで7日連続になる。

 2010年9月以降で、中国公船が日本の領海に入ったのは139回に達した。

 

 外務省関係者は武装船を含む中国公船が領海に侵入したことについて、外務省参事官が在日中国大使館に、北京では在中日本大使館が中国外務部に直ちに抗議した。

 

中国の武装船は元々人民解放軍海軍の船だっだとしている。

 
 
  
   

ひとこと

 中国政府が意図的に周辺国への脅威を増幅させている。こうした事態は中国経済を支援してきた日本の自動車産業や商社等の技術や人材、資本などが中国の軍事力の強化を間接的に支援した結果だ。

 円高で中国における生産設備の増強拡大により、モノづくりのノウハウが流出したことで日本の防衛力に対する脅威になってきている。

 話し合いも必要だが、時間的な余裕を与えるだけで聞く耳を持たない相手には無意味である現実が差し迫っていることも知るべきだろう。

 沖縄の騒動を利用した中国人民解放軍の動きを意識すらしていない日本のマスコミの報道姿勢は売国奴的でもある。 

 

 終戦時の中国大陸における中国軍(国民党軍、共産党軍)の行為等をよく考えるべきだ。

 
 

 
     

« 下手に寄付するくらいならしない方がいい | トップページ | ラマディ奪還までまもなく。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/62946107

この記事へのトラックバック一覧です: 中国武装船が尖閣諸島で1時間強の領海侵入:

« 下手に寄付するくらいならしない方がいい | トップページ | ラマディ奪還までまもなく。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ