« 経済制裁の解除後も部品類の手当てが進まずお回復の遅れがある。 | トップページ | イランへの経済制裁が解除 »

2016.01.15

2014年度の国民経済計算確報

 

 内閣府が15日発表した2014年度の国民経済計算確報によると、土地や住宅などの資産から負債を差し引いた
   国全体の正味資産(国富)
は14年末時点で
   3108.5兆円(13年末比-60兆円(2.0%))
となった。

 

 円安で海外資産の評価額が円換算で増え、対外純資産が比較でき る1994年以降で最大になったことが寄与し、2年連続の増加になった。

 

 14年末の国民総資産は389.3兆円(4.2%)増の9684.4兆円と過去最大だった。

 また、負債残高は329.3兆円(5.3%)増の6575.9兆円で、資産の増加が負債よりも大きく、国富が増加した。

 

 国富の内訳をみると、企業や個人の対外純資産が12.6%増の366.9兆円と、全体を大きく押し上げた。

 

 14年末の円相場が1ドル=119円80銭と 13年末比で14円43銭の円安だったことが主因だ。
 一方、土地は地価下落の影響で7年連続で減り、0.3%減の1118.3兆円だった。

 

 所有者別にみると、4分の3を占める家計(個人企業を含む)は1.2%増の2359.4兆円だった。

 日経平均株価が1万6291円(13年末)から1万 7450円(14年末)に上昇し、資産が膨らんだことも背景にある。

 ただ、国や自治体などの一般政府は13.5兆円の債務超過であった。

 

 国債の発行などで債務超過幅が13年末比で7.6 兆円増えた。

 

 

 

   

« 経済制裁の解除後も部品類の手当てが進まずお回復の遅れがある。 | トップページ | イランへの経済制裁が解除 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/63071836

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年度の国民経済計算確報:

« 経済制裁の解除後も部品類の手当てが進まずお回復の遅れがある。 | トップページ | イランへの経済制裁が解除 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ