« 中国に進出した自動車産業などスポンサーの圧力を受けたのか中国の戦略に加担し、事実を報道しない日本のメディアに警戒が必要だ | トップページ | インドの惨状 »

2021.05.01

ANA 今期(2022年3月期)の営業損益が280億円の黒字に転換する見通し

   
 ANAホールディングス(HD)は30日、今期(2022年3月期)の営業損益が
   280億円の黒字
に転換する見通しだと発表した。
 売上高は1兆3800億円(前期7287億円、市場予想1兆3149億円との予想。
 
 なお、新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要が大幅に減少したことを受けて前期は648億円の赤字に陥った。
 この後の生き残りをかけてのコスト削減を徹底する中で、航空需要の回復を見込んでいる。
 ANAHDの発表資料によると、航空事業が前期比でほぼ倍となる1兆2040億円に回復するとみている。
 このほか、旅行・商社事業でも増収を見込んでいる。


 航空事業では国際・国内ともに旅客事業が大幅な営業増益要因になるとみている。
 なお、前期に収益を支えた貨物郵便事業も上積みを見込んでいる。

 国内線は21年度末、国際線は23年度末にコロナ前の需要水準回復を前提としているという。

 

   

« 中国に進出した自動車産業などスポンサーの圧力を受けたのか中国の戦略に加担し、事実を報道しない日本のメディアに警戒が必要だ | トップページ | インドの惨状 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国に進出した自動車産業などスポンサーの圧力を受けたのか中国の戦略に加担し、事実を報道しない日本のメディアに警戒が必要だ | トップページ | インドの惨状 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ