« イランの動き | トップページ | 日本製ワクチンの治験データ収集に政府は協力すべきだ »

2021.05.27

中国軍が冒険する可能性

 

 中国人民解放軍の東部戦区の
   張春暉報道官
は会見で、米国太平洋軍のミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」が18日、台湾海峡を通過したことに対し、米側の行為は『台湾独立』勢力に誤ったメッセージを伝えるもので、意図的に地域情勢を妨害・破壊し、台湾海峡の平和と安定を脅かすものであり、中国政府は断固たる反対を表明すると話した上、中国人民解放軍東部戦区は兵力を結集して米艦の通過行動の全航程を追跡・監視し、厳しい防備・警戒を行い、あらゆる威嚇と挑発に随時対処すると続けた。
 
 中国軍の思い上がりそのものの発言だ。
 
 
    

« イランの動き | トップページ | 日本製ワクチンの治験データ収集に政府は協力すべきだ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イランの動き | トップページ | 日本製ワクチンの治験データ収集に政府は協力すべきだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ