« 軍事戦略が整いつつある | トップページ | 人体実験の段階で接種する気などしない人も多い »

2021.06.01

不正で解雇

  

 中国のポータルサイト「新浪」に30日、日本留学中の論文が不正であったことが発覚し、大学の博士号を剥奪された女性が、勤務先である上海電力大学外国語学院で日本語の講師の職を解雇されたとする記事が掲載された。
 上海電力大学の公式SNSアカウントが28日、同大学外国語学院の女性教員が日本の京都大学の博士号を剥奪され、同日付でこの教員の解雇を決定したと発表した。
 この教員が2012年9月24日に京都大学大学院人類・環境学研究科の博士号を取得したものの、昨年5月に論文の不正に関する告発を受けた同大学が調査を進め、同教員の論文の複数箇所に剽窃があったと認定した。
 なお、同大学として初めて学術上の不正により博士号が剥奪されたという。
 
 この教員は同大学のSNSアカウントによれば2017年に優秀な講師として表彰を受けていたとしている。
 
    
     

« 軍事戦略が整いつつある | トップページ | 人体実験の段階で接種する気などしない人も多い »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍事戦略が整いつつある | トップページ | 人体実験の段階で接種する気などしない人も多い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ