« インドの惨状 | トップページ | 経済運営が杜撰な日本の政治家の無能さ »

2021.05.02

経済再生政策がお粗末至極

 
 米国や英国などではワクチン接種の拡大で新規感染者が減少し、旅行需要の回復が期待されるなど好転の兆しも出ている。

 米国格安航空会社のサウスウエスト航空の1-3月期は1億9900万ドル(約217億円)の営業利益となった。
 5四半期ぶりに黒字転換を果たした。
 このほか、欧州連合(EU)がワクチン接種済みの米国人旅行者の渡航を近く許可する可能性があるとの報道を受け、航空株とクルーズ船運航関連株が一時上昇した。

 また、アジアでもシンガポールと香港が相互往来する住民を対象に新型コロナ対策の隔離措置を免除する「トラベルバブル」の運用を5月26日から開始すると発表した。
 
 
ひとこと
 
 中途半端な日本の対応が一番問題だろう。
 西村経済再生相などの揺らぎとも言える単純思考で実施したGOTOトラベルなどという世論誘導的な旅行客需要等のみの対策が再感染を拡大させた責任がある。
 
 変異種が繰り返し拡大する状況が続くのであれば、経済の東京一極集中を停止し、中央省庁の分散により、全国均一的な人工分散を政治的な取り組みで実行しべきだろう。
 

    

« インドの惨状 | トップページ | 経済運営が杜撰な日本の政治家の無能さ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドの惨状 | トップページ | 経済運営が杜撰な日本の政治家の無能さ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ