« 日本製ワクチンの治験データ収集に政府は協力すべきだ | トップページ | 細菌戦の研究機関の調査は不可能 »

2021.05.28

誇張する情報

  
 訪米中の韓国の文在寅大統領は支持率低迷であえぎ訪米成果を陳列し韓国民に見せつけたい意向が強いためか21日のバイデン米大統領との共同記者会見で、米韓が
   新型コロナウイルスワクチン
の生産や供給を協力して促進する枠組みの創設で合意したと発表した。
 
 米国との間で運用され韓国のミサイル能力に制限を設けてきた指針も撤廃されると表明した。
 韓国政府にはともに「外交成果」となったようだ。

 文氏は、米国の開発能力と韓国の生産能力を連結させるとし「インド太平洋地域のワクチン供給に貢献し、韓国の安定的な確保にも役立つだろう」と意義を強調した。

 22日には韓国・サムスングループの製薬会社と米モデルナ社による委託生産契約の覚書締結に立ち会った。
 
 
ひとこと
 
 感染爆発で死者が激増した欧米で藁おも縋る状況から(試験的)実験的に接種が繰り返され治験データを集めたともいえるものが、遺伝子などの違いや生活習慣の差で感染爆発が起きなかったが、変異種のインド株による感染が拡大しており、今後も変異種が増えていく状況の中で国益を考えれば、日本企業が開発した4つのワクチンの効果を確かめ、最優先で治験を行うように支援すべきだが、腰が引け敗戦国の意識が強いのか欧米にやたら媚び、ユダヤ利権お巣窟でもある五輪の開催に邁進する姿勢ばかりが目立ってきている。
  
 TVなどマスコミの報道もGHQに占領されていた時代の情報操作と同様の報道であり、懐具合を最優先にした姿勢で世論誘導の動きはいただけない。
 
  

« 日本製ワクチンの治験データ収集に政府は協力すべきだ | トップページ | 細菌戦の研究機関の調査は不可能 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本製ワクチンの治験データ収集に政府は協力すべきだ | トップページ | 細菌戦の研究機関の調査は不可能 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ