« 中身が詰まらない空っぽのつまらない戦略ばかり | トップページ | インフレが加速した場合の企業破綻に警戒すべき日本 円安シフトは大問題 »

2021.06.03

パキスタンで中国カンシノ製の新型コロナウイルスワクチンを充填・包装

 
 パキスタンの国家衛生研究所は1日、首都イスラマバードで式典を行い、中国の
   康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)
が製造した新型コロナウイルスワクチンを現地で充填・包装していることを正式に発表した。

 カンシノ社の協力を得て、パキスタンの国家衛生研究所は先ごろすでに第一陣となるカンシノ社製新型コロナウイルスワクチンの原液充填を完了させており、合計12万本を超えるワクチンの生産を行っていた。
 
 これにより、パキスタンは初となる新型コロナウイルスワクチンの現地生産を実現させた。
  
    
    

« 中身が詰まらない空っぽのつまらない戦略ばかり | トップページ | インフレが加速した場合の企業破綻に警戒すべき日本 円安シフトは大問題 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中身が詰まらない空っぽのつまらない戦略ばかり | トップページ | インフレが加速した場合の企業破綻に警戒すべき日本 円安シフトは大問題 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ