« 五輪マフィアに媚を売り、五輪開催後に感染爆発を起こせばスポンサー企業への批判の嵐は企業存亡にも影響しかねない | トップページ | 債券市場が縮小する兆し »

2021.06.22

安保理決議違反の疑いが強い国が安保理の非常任理事国に立候補?

   
 韓国の外交部当局者は15日、記者団に2024年~25年の
   国連安全保障理事会
の非常任理事国に立候補したと韓国メディア向けに明らかにした。

 韓国が非常任理事国に選出されれば1996年~97年、2013年~14年に続き3回目となるが、安保理決議違反の行為を繰り返している朝鮮半島の赤化統一を工作する左翼政権の文大統領の裏側に警戒が必要だろう。

 安保理は5カ国の常任理事国と10カ国の非常任理事国で構成され、2年任期の非常任理事国は毎年半分が交代する。
 
 24年~25年の非常任理事国は加盟国(193カ国)による23年6月の国連総会で決まるが、新型コロナ感染症拡大のなか変異種が広がり始めており、対策が最重要である国々も多く、現在のところアジアでは韓国だけが立候補している状況だ。

 同当局者は「まだ競争国はない」として、「今年9月から本格的な選挙運動を始める」と述べた。

 日韓関係が選挙に影響を与える可能性については、「安保理は日本も、韓国も、インドも定期的非常任理事国を務めることを理解している」と説明した。

 日本が23年~24年の非常任理事国に立候補したことに関しては、「日本とモンゴルがアジアグループから(立候補)している」として、「アジアから1国が出ることが望ましい」との認識を韓国が主張したことに対して嫌悪感を持つ国もあり、韓国の信頼性の低い政権に対する支援となるような動きは止まる可能性は高い。

 
    

« 五輪マフィアに媚を売り、五輪開催後に感染爆発を起こせばスポンサー企業への批判の嵐は企業存亡にも影響しかねない | トップページ | 債券市場が縮小する兆し »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五輪マフィアに媚を売り、五輪開催後に感染爆発を起こせばスポンサー企業への批判の嵐は企業存亡にも影響しかねない | トップページ | 債券市場が縮小する兆し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ