« 五輪開催を情緒的な情報を繰り返して日本国民の意識を誘導しようとする工作では怒りが静まないことを認識していないマスコミ | トップページ | アクセルを踏む欧米に対し、日本はブレーキになる障害になりかねない五輪開催で感染爆発の起源となりかねない愚かさ »

2021.06.25

日本の経済対策に足かせになる五輪マフィアの存在が懸念材料

   
 米国連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は
   広範で包摂的な雇用増
を目指すことにコミットした
   金融政策の新たな枠組み
と、金融当局自身が示している
   インフレ懸念
との間でどのように折り合いをつけるのかについて投資家は注視している。

 先週の連邦公開市場委員会(FOMC)会合についての発表から、雇用増加を目指しながら物価上昇を抑える当局の新たなアプローチを巡り、市場関係者の間で混乱が生じた。

 
 セントルイス地区連銀のブラード総裁は18日、2022年に利上げが必要になる可能性を指摘している。
 今週はニューヨーク地区連銀のウィリアムズ総裁やボストン地区連銀のローゼングレン総裁ら複数の当局者が公の場で発言する予定。
 当局のより明確なメッセージが得られる可能性もある。


 パウエル議長自身は22日に下院特別小委員会の公聴会で証言を行う。

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けた米金融当局の経済支援策について、最新の情報を基に説明を行う。
 
 
ひとこと
 
 日本は五輪開催最優先で突進しており、欧米の動きからは既に周回遅れの無様な姿だ。
 新型コロナ感染の変異種の拡大が懸念される中、抑え込みの手段も単に口先で五輪マフィアは色々言うものの、経済の回復の甘い政策では国民の健康・生命・財産は守ることは不可能であり、能力の低い政治家と官僚を重宝してきた長期政権の責任は大きい。
 
  
    

« 五輪開催を情緒的な情報を繰り返して日本国民の意識を誘導しようとする工作では怒りが静まないことを認識していないマスコミ | トップページ | アクセルを踏む欧米に対し、日本はブレーキになる障害になりかねない五輪開催で感染爆発の起源となりかねない愚かさ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五輪開催を情緒的な情報を繰り返して日本国民の意識を誘導しようとする工作では怒りが静まないことを認識していないマスコミ | トップページ | アクセルを踏む欧米に対し、日本はブレーキになる障害になりかねない五輪開催で感染爆発の起源となりかねない愚かさ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ