« 環境保護の表裏に見え隠れする問題 | トップページ | 五輪開催を情緒的な情報を繰り返して日本国民の意識を誘導しようとする工作では怒りが静まないことを認識していないマスコミ »

2021.06.24

変異種デルタの感染力は従来の倍

 
 米国のバイデン大統領が率いる政権の
   ファウチ首席医療顧問
は22日、記者会見で、感染力が従来型より強い
   新型コロナウイルス「デルタ株」
が広がっていることについて「米国でコロナを排除するうえで現在の最も大きな脅威だ」と懸念を表し、感染拡大を防ぐためワクチンの早期接種を呼びかけた。

 
 米国のバイデン大統領が率いる政権の
   ファウチ首席医療顧問
は22日、記者会見で、感染力が従来型より強い
   新型コロナウイルス「デルタ株」
が広がっていることについて「米国でコロナを排除するうえで現在の最も大きな脅威だ」と懸念を表し、感染拡大を防ぐためワクチンの早期接種を呼びかけた。
 
 米国疾病対策センター(CDC)によると、インドで最初に見つかったデルタ型は19日までの2週間で全体の21%を占めたとのこと。
 2週間前から倍増しており、従来型や英国由来の「アルファ株」に比べて感染力が強いとされる。
 ファウチ氏は現行のワクチンがデルタ型にも発症や重症化を防ぐのに「極めて有効だ」と説明した。
 また、冬にかけて地域的な感染者の増加が起こりうるが、ワクチンを受ければ完全に避けられる事態だとの見解を示し、ワクチンの品質や副作用などの問題を棚の上に上げ、積極的に接種を受けるよう国民に要求した。
 これまでバイデン政権は「7月4日の独立記念日までに成人の70%が少なくとも1回のワクチン接種を受ける」との目標を掲げている。
 ただ、現在は65%超で、副作用などリスクを懸念した米国民の意識が背景にあり足元の接種ペースは伸び悩んでいる。
 そのため、ザイエンツ調整官によると、目標達成は数週間遅れる見込みだという。
 
 
ひとこと
 
 変異種への効果が体内に抗体を作ることで回避できるという主張だが、この抗体が体内に残せる期間が不明であり、今後、繰り返し接種が必要になる可能性もあるワクチンともいえる。
 
 抗生物質の利用が過剰に広がったことで、使用量によって痴呆症や細胞ががん化しやすくなっていると言った研究結果もあり、未だどうなるかはリスクとの兼ね合いで不明な部分が多いのも現実だろう。
 
 五輪開催を最優先する菅政権や五輪マフィアなどの胡散臭い思考が影響し日本の対応の遅れが開催終了後に露呈する事態が起きそうだ。
    

« 環境保護の表裏に見え隠れする問題 | トップページ | 五輪開催を情緒的な情報を繰り返して日本国民の意識を誘導しようとする工作では怒りが静まないことを認識していないマスコミ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 環境保護の表裏に見え隠れする問題 | トップページ | 五輪開催を情緒的な情報を繰り返して日本国民の意識を誘導しようとする工作では怒りが静まないことを認識していないマスコミ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ